スポンサードリンク

地震保険 建物の認定基準

全損
主要構造部の損害額  建物の時価の50%以上。
焼失、流失した床面積 建物の延床面積の70%以上。

半損
主要構造部の損害額  建物の時価の20%以上50%未満。
焼失、流失した床面積 建物の延床面積の20%以上70%未満。

一部損
主要構造部の損害額  建物の時価の3%以上20%未満。
焼失、流失した床面積 −
焼失、流失した床面積 建物が床上浸水または地盤面から
           45cmを超える浸水を受け損害が生じた場合で、
           全損・半損に至らない場合。

上記は一般的な事なので、詳しくは約款を御確認下さい。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。