スポンサードリンク

新潟県中越地震 避難中の病気

新潟県中越地震 避難中の病気
新潟県中越地震の際、車中で避難生活をしていた人たちに発症した「エコノミークラス症候群」は、「深部静脈血栓症」(ふくらはぎの静脈に血栓の出来る)や「肺血栓塞栓症」(その血栓が肺に運ばれ肺動脈に詰まり突然死となる)の総称です。

外見上の見分け方は、足のハレ、ムクミがありますが、ハレない場合もあり現象は、一様でありません。約6割は自覚症状が無いと言われています。発症した患者の半分近くは、弾性ストッキングやマッサージをしていたのに発症したと言う報告もあります。予防策としては、寝ている時に足を少し高い所に置く。足首を前後に動かしたり、回すなど、積極的に動かす事が、より良い予防につながる様です。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。